ジンガフットサルクラブ可児
ジンガフットサルクラブ可児
ジンガフットサルクラブでは常時会員様を募集しております。
会員になりますと、割引などの特典がありますのでコートを年に数回ご利用される方は入会されることをおすすめしております。

会員登録される方は最下記の規約を同意の上、「送信」ボタンをクリックしてください。
申込フォームを入力送信された方は規約に同意されたとみなします。

※なお、18歳未満の方はここからお申し込みすることができませんので、必要書類を印刷し、親権者の同意を得た書類をご提出してください。
※申込書についてはクラブハウスにてご用意致しております。

会員登録されたお客様は、初回のコートご利用時に「クラブハウス」にて会員証と引き替えに入会費をご請求致します。

申込フォーム

  

会員規約

第1条 <会員資格条件>

ジンガフットサルクラブ(以下「本施設」という)に入会できる者は、本施設の趣旨に賛同し、ジンガフットサルクラブ会員規約(以下「本規約」という)を承諾した者で、本施設が入会を承認した者とする。また、18歳未満の場合は、登録の際、保護者の同意書の提出を必須とする。

第2条 <会員の義務>

会員は、本施設の利用にあたっては、本規約及び本施設の諸規則並びに本施設の事務局の指示を守らなくてはならない。

第3条 <会員資格の有効期限・更新>

会員資格の有効期限は、入会した日より一年とする。また、会員は、その有効期間を越えて引き続き本施設利用を希望する場合、所定の方法に従い、有効期間を1年ごと更新する事ができる。

第4条 <変更の届出>

(1)会員は、住所、その他本施設への届出内容に変更があった場合には、速やかに本施設に、所定の方法で変更の届出をしなければならない。なお、婚姻による姓の変更等、本施設が承認した場合を除き、本施設に届け出た氏名を変更することはできないものとする。
(2)前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、本施設は一切その責任を負わない。

第5条 <退会>

会員は、自己の都合により、所定の方法に従い本契約を解除し退会することができる。

第6条 <除名等>

会員及び会員同伴で会員以外の者(以下「ゲスト」という)に、以下の各号に該当する行為があった場合、本施設は当該会員の会員権利の一時停止、または除名することができる。     
(1)本規約及び本施設の諸規則に違反したとき。     
(2)本施設の名誉と品格を著しくきずつけたとき。     
(3)本施設、他の施設会員及びその他に著しく迷惑をかけたとき。

第7条 <会員資格の喪失>

会員は、退会・除名等によりその資格を喪失する。

第8条 <譲渡禁止等>

会員は、その資格を他に譲渡することはできない。

第9条 <会員証>

本施設は、会員に対して会員証を交付し、会員は以下のように会員証を取り扱うものとする。
(1)会員証は、記名式とする。
(2)会員は、本施設の利用及び本施設が主催する行事等に参加する際、及び所定の場合において会員証を提示しなければならない。
(3)会員証については、記名された本人以外は使用することができない。また、譲渡・転貸することもできない。
(4)会員は、会員証を紛失した場合には直ちに本施設に対して届出並びに再発行の申請を行うものとし、この際所定の再発行手数料を負担するものする。なお、届出までに他人に会員証を使用され、当該会員に不利益が生じた場合には、本施設は一切その責任を負わない。
(5)会員は、会員資格を喪失した場合には、直ちに会員証を本施設に返還しなければならない。

第10条 <施設利用>

(1)会員は、別途定める「利用規約」(以下「利用規約」という)に基づき本施設を利用しなければならない。
(2)会員は、ゲストが本施設利用に際して生じせしめた人的物的事故については、連帯してその責に任ずるものとする。

第11条 <利用の制限>

会員及びゲスト(以下「会員等」という)は、本規約と利用規約に基づき、本施設を利用する事ができるが、スクール、その他、不定期のイベントや大会等のスケジュールにより、その利用を制限する場合がある。 また、予期せぬ気象状況、社会情勢などで本施設の利用が不可能と思われる場合、本施設の判断により利用を制限することがある。

第12条 <施設の休業日>

本施設は、施設の保守、点検などのため必要の範囲内で休業する事がある。なお、その告知は本施設内又はホームページ上に掲示する。

第13条 <キャンセル料>

(1)会員等は、予約をキャンセルした場合、利用規約に基づいたキャンセル料を直ちに所定の方法で納入しなければならない。キャンセル料を納入しない場合は、本施設の判断で利用を制限、または会員権利の一時停止、除名することができる。
(2)会員等は、レンタルコートの予約を、以下に定める方法に基づき、別の日に移動させることができる。
・ キャンセルする予約日より1ヶ月以内かつキャンセル申請日より2ヶ月以内を移動できる期間とし、その期間内の空き時間に移動できるものとする。
・ 予約の移動は、一回のみできるものとし、移動済みの予約は、それ以上移動できない。
・ 移動済みの予約をキャンセルした場合、直ちにキャンセル料としてコート利用料の全額を所定の方法で納入しなければならない。キャンセル料を納入しない場合は、本施設の判断で利用を制限、または会員権利の一時停止、除名することができる。

第14条 <損害賠償責任>

会員等は、本施設の利用中、自己の責に帰すべき事由により本施設または第三者等、人的・物的その他に損害を与えた場合は、速やかにその損害を賠償しなければならない。

第15条 <免責事項>

(1)本施設は、会員等の本施設利用に際して生じた盗難・傷害等の事故については一切責任を負わない。
(2)本施設の利用に際しての事故等に関しては、各自が責任をもって傷害保険等に加入し対処しなければならない。

第16条 <個人情報>

(1) 本施設は、会員の個人情報(以下「個人情報」とする)を、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとする。
(2)本施設は、個人情報を、以下の目的のために利用する。
・ 本施設を利用すること。
・ 個々の会員に有益と思われる本施設のサービス案内を電子メールもしくは郵便等により送付すること。なお、会員は、本施設に届け出ることにより、これらの利用を中止させたり、再開させたりすることができる。
・ 会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付すること。
・ その他会員から得た同意の範囲内で利用すること。
(3)本施設は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別・特定できないように加工したものを作成し、新規サービスの開発等の業務の遂行のために利用、処理することがある。

第17条 <規約の改訂>

本規約の改訂は、本施設がこれを定め、その効力は会員に及ぶものとする。

第18条 <規約に定めのない事項>

本施設は、必要に応じ、本規約に定めのない事項及び業務執行に必要な諸規則を定めることができる。

第19条 <付則>

本規約は、平成19年9月1日より施行する。